横浜子育てパートナー

横浜子育てパートナーイメージ


横浜子育てパートナー(利用者支援事業)とは、あなたのもっと知りたいをしっかりつなげる!子ども・子育て支援制度で、新たにできた事業です。

子育て期の相談窓口

子育て期のいろいろな悩みごと、困りごと等について、各区の地域子育て支援拠点の専任スタッフ「横浜子育てパートナー」が相談者の気持ちに寄り添い、必要な情報を調べたり、適切な支援機関を紹介したりします。個室での相談や、ひろばで子どもを遊ばせながらの気軽な相談もできます。ぜひ、ご利用ください!

横浜子育てパートナー
横浜子育てパートナーって?
●対象:主に就学前の子育て家庭の方など
●内容:専任スタッフが、個別相談(電話・面接)しながら、情報提供や必要な支援窓口の案内、紹介などを行います。また、拠点の役割を確認しながら、子育て支援などに携わるネットワークの一員として、地域との連携を深めます。
相談したい時はどうしたらいいの?
事前に電話などでお申込みできます。 事前に予約が入っていない場合は、当日でもご相談できます。個室でもひろばでも、子どもを遊ばせながらお話しできます。
利用は、かなーちえ開館日・開館時間と同じです。
パートナーカード
相談はどんな人が担当するの?
子育てに関する事業や制度について、横浜市の研修を修了した横浜子育てパートナー専任スタッフが担当します。

横浜子育てパートナーのチラシ

ktirashi

tirashi